FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ゾウの一生 ねずみの寿命

ゾウの寿命は70年近くあり、
ねずみの寿命は2~3年ほどしかない。
けれども、ねずみもゾウもその一生に 同じ回数の心拍数をきざむという。

からだの大きさも、寿命も違うのに、
ほ乳類と鳥類は、一生の間に同じ回数だけ心臓を動かし、呼吸をする。
心臓が動く回数を心拍数(しんぱくすう)というのですが、
心拍数は、ゾウもねずみも約15億回。
 (1分間に、ゾウは約40回、ハムスターは約500回)
また、呼吸数は、ハムスターも象も一生の間に約3億回呼吸するそうです。
 (1分間に、ゾウは約6回、ハムスターは約135回)

医療の発達で人間の寿命は延びてますが、
「人生五十年」 がもともとなんでしょう、
先日血圧測定した時の脈拍が、「67」くらいだったか、・・・うろおぼえですが。

キビシイ現実をみていると、
「80歳まで生きたい」 とも思えなくなってます・・・
50年でちょうどいいくらいか・・・

jinnsei

「人生」 それよりも、
なにかよいことを、行えれたらなと はーと


スポンサーサイト

2008年08月20日 ことばあそび トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。